FC2ブログ

「G8 女性の人権フォーラム」参加と賛同の呼びかけ

 2008-07-10
 米兵による暴行事件で那覇地検は2008年2月29日、強姦容疑で県警に逮捕され、取り調べを受けていた米海兵隊の2等軍曹(38)を不起訴処分とし、釈放した。被害者が告訴を取り下げたためという。
 この記事が沖縄タイムスで報じられたとき、皆さんは悔しさを感じたと思います。



      「G8 女性の人権フォーラム」
     参加と賛同の呼びかけ



*呼びかけ人(50音順、敬称略)
麻鳥澄江(ジョジョ企画/女性の安全と健康のための支援教育センター)、近藤恵子(全国シェルターネット共同代表)、七尾寿子(ほっかいどうピースネット)、大津恵子、すずきふみ(すぺーすアライズ)、高木喜久恵(社団法人北海道ウタリ協会理事)、多原良子(社団法人北海道ウタリ協会札幌支部事務局長)、高里鈴代(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会)、鄭暎惠、原由利子(反差別国際運動)、松本麻里、水島希(SW-rpm(Sex Workers' Resource, Program and Memories)


1 今ある事実・・・女性の命、生きることが軽視されてきた。
日本では、3日に1人、妻が夫の手にかかって殺されています(警察庁報告)。また、内閣府の調査によると3分の1の女性が何らかの形でのDVの被害を受けています。卑劣な性暴力については、犯罪として可視化されず、加害者が適切に処罰されない社会の仕組みのため、被害にあった女性たちの尊厳が踏みにじられたままです。世界的に見ても女性の5人に1人は一生のうちにレイプやその未遂の被害にあい、3人に1人が身体的・性的などの暴力・虐待を受けていますが、加害者のほとんどは家庭内か知り合いの男性です。戦争・紛争や軍事主義も、女性の命を軽視し、戦時性暴力や基地が引き起こす性暴力をはじめとして女性に対する暴力を激化させます。

世界に目を向ければ、1分に1人が妊娠・出産が原因で死亡しています。そのほとんどが防ぐことができたものであり、しかもその99%が途上国に集中しています。女性の貧困化の課題も日本でも世界でも深刻です。日本では、シングルマザーの平均就労年収は約160万円であり、格差社会のひずみは女性に最も表れています。また経済のグローバル化の悪影響、しわ寄せは女性とくに、低賃金または国際移動する女性などに偏りがちであり、低賃金で、不充分な労働権のもと、劣悪な労働環境を強いられています。世界の貧困人口の7割が女性と少女たちです。初等教育を受けられない7700万人の子どものうち3分の2が女性です。15歳以上の非識字人口の3分の2が女性です。

このよう状況は、女性の生きる価値・尊厳が軽く見られていることによるところが大きく、女性の中でも社会の中心からはじき出されたマイノリティである女性にしわ寄せされています。
2 何をするのか・・・女の声を集めて反映させる。
2008年7月7日から北海道洞爺湖にてG8サミット(主要国首脳会議)が開催されます。その時期およびその直前の時期には、各国首脳や政府関係者だけでなく、日本から、世界各地から、社会運動に携わる人たちが集結します。開催地に近い北海道札幌市でさまざまな課題を掲げて大規模なオルタナティブ・サミットが企画され、多くの市民集会などが企画されています。また、G8サミットまでの期間はさまざまな社会の課題が話し合われる好機になります。

しかし、今のところG8の議題の中でも女性の人権の課題は影を潜め、またNGOや社会運動団体から女性の人権を推進する声もまだ大きくなっていません。日本の多くの女性運動も日本で開催されるG8に対して積極的な対応がまだできているわけではありません。

このフォーラムでは、日本における多くの当事者の声を、世界に向かって発信し、このままではいけないという認識を広めていきます。そして世界人権宣言、女性差別撤廃宣言や北京行動綱領で約束された「女性差別をなくす」ことを実現し、国連のミレニアム開発目標(MDGs)、とりわけ「ジェンダー平等の達成と女性のエンパワーメント(MDG3)」の実現に向けて加速させることを日本政府だけでなく、国際社会に対して求めていきます。


3 どこに向かうのか・・・希望への道筋をつくる。
すでに日本の中にも、世界の各地でも、このような女性に対する不正義に対して多くの当事者が声を上げ、この状況を改善しようとする活発でさまざまな動きがあります。

このフォーラムをひとつの弾みとして、全ての女性が生きる価値があり、尊厳をもって生きられる社会をつくるための力とし、前に進むための希望への道筋を確認しあいたいです。


4 具体的な内容
 2008年7月7日から北海道洞爺湖にてG8サミット(主要国首脳会議)が開催されます。その時期およびその直前の時期には、各国首脳や政府関係者だけでなく、日本から、世界各地から、社会運動に携わる人たちが集結します。開催地に近い北海道札幌市でさまざまな課題を掲げて大規模なオルタナティブ・サミットが企画され、多くの市民集会などが企画されています。しかし、今のところ今回のG8の議題の中でも女性の人権の課題は影を潜め、またNGOや社会運動団体から女性の人権を推進する声もまだ大きくなっていません。日本の多くの女性運動も日本で開催されるG8に対して積極的な対応がまだできているわけではありません。

そこで、7月4日(金曜日)13時30分から17時にかけて、
札幌市男女共同参画センター (通称「札幌エルプラザ」)にて
女性の人権を課題として民間団体がフォーラムを開催します。

また、7月4日の夜をはじめ、その前後の期間にも女性たちの集いを計画中です。
ぜひ、ご参加、ご賛同いただきますようお願いします。

*このフォーラムへのお問い合わせは、企画雑用係すずき宛にご連絡ください。

すぺーすアライズ:〒272-0023 千葉県市川市南八幡4-5-20エムワイビル5A
Tel: 050-3337-2442 Fax: 047-320-3553 E-maiil: allies(at)crux.ocn.ne.jp

賛同申込 Faxによる場合は047-320-3553へ

上記呼びかけ文を読み、「G8 女性の人権フォーラム」に賛同します。
問題解決の手段として暴力は用いません。             申込日:2008年 月 日

団体名(ご担当者名)                        

賛同金 2,000円以上でお願いします。             

あなたの団体のメールアドレス                  


賛同金の振込先郵便口座番号:00110-0-632280 口座名:G8女性の人権フォーラム
*ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は、口座番号:10580-3-362851(口座名は同上)にお振込ください。手数料無料です。

賛同金の送金銀行口座  開設手続き中なのでしばらくお待ちください。


個人賛同も歓迎します。
 当フォーラムの趣旨に賛同なさる方は、下記の事項をお知らせください。
1 お名前
2 氏名公表の可否
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://g8womensrightsforum.blog82.fc2.com/tb.php/1-c3b164c4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

allies

Author:allies
「G8女性の人権フォーラム」事務局です。
お問合せ先→すぺーすアライズ:〒272-0023 千葉県市川市南八幡4-5-20エムワイビル5A
Tel: 050-3337-2442 Fax: 047-320-3553 E-maiil: allies(at)crux.ocn.ne.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ